製品の特性

ベオーバ®の特性

  1. β3アドレナリン受容体を選択的に刺激し、膀胱平滑筋を弛緩させ(in vitro)、膀胱容量を増大しました(カニクイザル)。
  2. 過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿、切迫性尿失禁に対し、1日1回投与で有効性を示しました。
  3. QOLの指標となったキング健康調査票の全ての項目を改善しました。
  4. 投与52週まで効果は維持されました。
  5. 国内で実施された過活動膀胱患者を対象とした第Ⅲ相比較試験及び第Ⅲ相長期投与試験において、本剤50mg又は100mg注)を投与した906例中75例(8.3%)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められました。主な副作用は、口内乾燥、便秘各11例(1.2%)、尿路感染(膀胱炎 等)、残尿量増加各6例(0.7%)、肝機能異常、CK(CPK)上昇各3例(0.3%)でした。(承認時)
    なお、重大な副作用として尿閉が報告されています。
  6. 注):本剤の承認用量は50mgである。

Page Top

キッセイ薬品工業株式会社